読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What should we do in London? Part 3: Museum

このブログを書いている途中に二回も書いた文が全部消えた。

二回とも自分の不注意。はあ。もう時間かけて書く気力無くしたから、適当に書く。

 

・ナショナル・ギャラリー National Gallery

西洋美術がこれでもかと集まった超広い美術館。ナショナルなのでもちろん入場無料。でもフロアマップは1ポンドらしい。印刷して持っていこう。

公式版見るべき30点

30 highlight paintings | Explore the paintings | National Gallery, London

美術知識ゼロの私でも知っている名前や作品がある。ボッティチェリインフェルノで知った画家なので生で作品見るのがとても楽しみ。

このブログも参考になる。ありがとうございます。

ロンドン・ナショナル・ギャラリーを2時間で回るとしたら : フェルメール探訪

 

・ロンドン自然史博物館 National History Museum

エントランスにいた人気者、ディプロドクスのDippyは今年の1月で引退した。Dippyに会うの結構楽しみにしてたのに。今度はメスクジラちゃんがみんなを出迎えるらしい。

Time Out London - Watch Dippy the dinosaur get dismantled... | Facebook

 動くT-Rexを見たいけど基本めちゃ混みらしい。修学旅行とか家族で来るのにもってこいの場所だもんね、自然史博物館って。ナショナルだから多分無料。素晴らしい。

 

・テート・モダン Tate Modern

 国立近代美術館。発電所だった建物を改造して作られた美術館。展示はもちろんだけど、建物自体も見る価値あり。開館は2000年でかなり新しい美術館。テートモダンの目の前には私が歩きたいミレニアムブリッジ(ハリーポッターに出てきた橋)がテムズ川にかかっていて、それを渡るとセントポール大聖堂へ行ける。

去年の6月に新館・スイッチハウスがオープン。現代美術ってなんでもありだから知識が無くても面白いよね。そういう楽しまれ方が良いのか悪いのかはおいといて。楽しみ方は人それぞれ。それがアートってことにしている。

本当に新しいの?テート・モダン新館オープン! | クリエイターズ ステーション(クリステ)

ミュージアムショップも見逃せないけど、それ以上に最上階にあるカフェで何か飲みながらゆっくり景色を眺めたい。カンバーバッジぱいせんもお気に入りのスポットらしい。新館は10階建てで、最上階では本館の真ん中から突き出ている塔とミレニアムブリッジとテムズ川セントポール大聖堂という景色を見られるみたい。それもいいかも。


・テート・ブリテン Tate Britain

ロンドンナショナルギャラリーの分館として1897年に開館。テートモダンの開館によってテートブリテンという名前に変わり、展示もイギリス美術専門となった。

風景画で有名な英国人ターナーの展示が充実しているみたい。彼の絵をどこかでみた記憶がある。写真みたいな絵。

テートモダン、テートブリテンともに無料。

 

・ヴィクトリア&アルバート博物館 Victoria and Albert Museum

ヴィクトリア・アンド・アルバート美術館 | ロンドンナビ

V&A(って略されるみたい)は芸術とデザインの美術館。陶磁器、家具、衣装類、ガラス細工、宝石、金属細工、写真、彫刻、織物、絵画など、3000年余りにおよぶ世界文明の遺物がある。建物がかなり立派。ファッションとアート両方が好きな人にはたまらない。

ここのショップで売ってるエコバッグが派手でかなりかわいい。"London A to Z"っていう有名な本の表紙がプリントされたエコバッグ。ちなみに私はその本の存在もシャーロックから学んだ。

f:id:lumiere1296:20170226161825j:plain

私の大好きなブロガーのyossyさんもおすすめの美術館。

V&Aのエントランスには鮮やかなガラスアート(上のリンクの右端に写ってる綺麗なもの)が飾ってあることを今このブログを読んで知ったんだけど、ミルウォーキーにもあった!私見た!調べたらやっぱり同じアーティストが作ったガラス彫刻でした。びっくり。

私がミルウォーキーアートミュージアムで撮った写真。

f:id:lumiere1296:20170226163836j:plain

ガラス彫刻家デイル・チフーリさんの作品。ワシントン州出身でウィスコンシン州立大学マディソン校で彫刻を勉強したみたい。だからMAMに作品があったのかと色々納得。この作品、正面入り口のすぐ近くにあるからすごく目につく。私がMAM内で撮った初めての写真の被写体でもある。

Celebrating Chihuly in Wisconsin | Milwaukee Art Museum Blog

デイル・チフーリ - Wikipedia

シアトルにミュージアムがあるみたい。行ってみたい。

調べると全部行きたくなる。でもそんなに時間はないし、他に行きたい所も食べたいものもたくさんある。困るわぁ。